不倫の悩み・解決方法

不倫の悩みは100人いれば100通りもあり、共通した解決方法は存在していません。 不倫は非常に難しい問題で、当事者だけでなく全く関係がない人物まで巻き込んでしまうからです。 巻き込まれた人物は、精神的に大きなダメージを受けてしまいます。 何か悪いことをしていたのならばまだしも、ごく普通の生活を送っていただけで精神的なダメージを受けることになるのです。 無実の人を傷つける行為になるので、解決するにはそれ相応の代償が必要となります。

今は燃え上がっており2人の世界にどっぷり浸かっていることと思いますが、その様子を世間の方はどう思われているでしょうか。 TVドラマや映画では、不倫当事者は悲劇のヒーロー・ヒロイン扱いです。 ドラマでは、配偶者から酷いことをされている時に相手と知り合い不倫関係になります。 でも現実世界では配偶者からどんなに酷いことをされて他の人の所へ逃げたとしても、泥棒として見られます。 人の物を自分の勝手で平気で奪い取る泥棒に対して、世間の冷たさは想像以上です。 本人がいくら泥棒する気が無かったとしても、世間が泥棒といえば泥棒なのです。

そして一度ついてしまったネガティブイメージは、簡単には覆られません。 良い例が、不倫をおかしてしまった芸能人です。 知らない人はいないと言っても過言ではないほどの超有名人でも、不倫報道が出てきた瞬間に表舞台から姿を消しています。 ただ直ぐに復帰する人も中にはいらっしゃいますが、TV局には「なぜあの不倫芸能人を出演させたのか!?」とクレームが来ると聞きます。

また相手側は不倫報道がきっかけとなり、知名度を上げる人もいます。 でも有名になったのが不倫報道とあっては、人気が出る筈はありません。 世間は不倫に対して、想像以上に厳しいのです。 しかし不倫当事者は世間の冷たさはある程度認識しているものの、周りが見えなくなっているので実感は沸きません。 痛い目に遭って初めて、事の重大さに気づくのです。

一度好きになった相手を諦めるのは、容易なことではありません。 逆に愛してはいけない相手と分かれば、余計に燃え上がる方もいらっしゃいます。 でも世間体や周りの影響についても、ほんの数秒だけでも良いので考えてみて下さい。 周りの状況が少しでも見えれば、自分が今成すべきことが分かる筈です。

不倫の悩みを解決する方法は、「その時の状況による」としか言いようがありません。 でも不倫に待ち受けているのはハッピーエンドではなく、バッドエンドであるのを肝に銘じておくようにしましょう。