不倫依存

不倫をする人の多くは、最初「不倫はドラマの中だけの話」と思い込んでいました。 現実には絶対にあり得ない話で、夫や妻がいる人と恋に落ちるのは荒唐無稽とまで考えていたのです。 ではどうして、不倫へと走ってしまったのでしょうか。 考えられる理由としては「依存」にあります。

どういう形であれ人を好きになる感情は、人間であれば誰しもが持っているものです。 でも人を好きになっても、相手が必ず振り向いてくれるという保証はありません。 時には大きく傷ついてしまい、「自分は駄目で生きている価値がない人間だ」と思ってしまうのです。 恋愛が上手く行かないだけで自己嫌悪に陥る方は、他にも色々と問題を抱えていることが考えられます。 でも他に問題を抱えているとは夢にも思わず、恋愛だけが全てと思っているのです。

そこで不倫です。 不倫相手は、自分自身を深く愛してくれます。 傍にいてほしい時にいてくれるので心が安らぎます。 でも絶対に許されない行為であるのは分かっていますが、分かっているからこそ激しく燃えるのです。 そして同時に心の安らぎを得ているのです。 この安らぎと燃えるような恋からは抜け出せず、依存状態になってしまっているのです。

しかしよく考えてみて下さい。 不倫の相手は運命の人で一生を過ごせる人と思っているかもしれませんが、相手には他に夫・妻がいます。 例え相手が今の配偶者と別れたとしても、上手く行く保証は何処にもないのです。 下手をすれば、相手・ご自分が再び不倫に走ってしまう恐れがあります。 不倫に依存してしまっている以上、あり得ない話ではありません。 幸せにはなれないのです。

だから不倫から抜け出したいと思っているのならば、早い目に手を打たなければいけません。 「今は楽しみたいから、後でも構わない」では遅すぎます。 ではどうやって不倫依存から脱出すれば良いのでしょうか。

1番手っ取り早い方法は、不倫以外で心が満たされるものを持つことです。 例えば新しい趣味を持つ・どこか旅行に出かける・友達同士で遊ぶのも良いでしょう。 また今付き合っている相手ときっぱり別れて、新しい恋を探すのも手です。 新しい恋が見つかれば、不倫からも簡単に抜け出せます。 そして不倫の行く末がどうなるのか、今一度冷静になって考えることも必要です。 分かっているとは思っていますが、分かっている”つもり”の状態になっていないでしょうか。 もし”つもり”の状態になっているのならば、要注意です。