不倫相手と別れる方法

不倫から抜け出すには、相手と別れるのが1番です。 しかし一般的な恋愛でも別れるのが難しいのに、不倫相手と別れるとなると更に難しくなります。 ではどうやって別れると角が立たずスムーズにいくのか、相手と別れる方法について取り上げます。

まずは、「相手ときっぱり別れる」という意志をしっかり持って下さい。 「もしかしたら夫・妻と別れて一緒になれるかもしれない」と、心の何処かで思っているのならば別れることは不可能です。 最近は「別れさせ屋」なるプロがいらっしゃいますが、どんなに腕の立つプロであっても「別れる」という意志がない以上は、思うような成果は挙げられません。 もし上手く別れられたとしても、心の何処かにまだ未練があるのならば直ぐ元通りになります。 だから本気で別れたいと心の底から思っているのなら、「別れる」という強い意志を持つようにして下さい。 「別れる」意志を確かなものに出来れば、8割は成功したようなものです。

そしていよいよ”実践”です。 別れる方法は色々ありますが、最も効果的な方法としては連絡を断つことでしょう。 ただしある日突然連絡を絶ってしまうと、相手側から不信に思われてしまいます。 だからある日突然ではなく、少しずつ連絡する回数を減らすのです。 例えば毎日メールのやりとりを行っていたのならば、最初は2日に1回の頻度に変えます。 そして3日に1回・4日に1回と、少しずつ連絡する回数を減らすのです。

また相手からデートの誘いがあった時も、なるべく断るようにして下さい。 断る理由は何でも構いませんが、「仕事が忙しい」が無難でしょう。 もしW不倫状態になっている時に家族を理由にして断れば、後で何が起こるかは想像がつきません。 リスクの高い言い訳かと思うので、使うべきではありません。 やはり無難に行くのならば、「仕事」が1番です。

ちなみにプロの別れさせ屋の場合、他に好きな人を作らせるという手段を取るようです。 ただ具体的な方法を知る術は無いので何とも言えませんが、「他に好きな人を作る」という方法も不倫相手と別れる方法として有効であるのは間違いありません。 しかも他に好きになった相手が独身で恋人がいない人であれば、精神的にかなり楽になれる筈です。

ともかく不倫相手ときっぱり別れるには、「別れる」という意志が絶対に欠かせません。 そして角が立たない方法でなるべく自然に別れるように仕向ければ、自分自身だけでなく相手側も傷つかずに済むはずです。